マウス(ハツカネズミ) 皮下腫瘤 腺癌 | 横浜市南区 上大岡キルシェ動物病院 夜間診療 ブルーライン 弘明寺駅近

マウス(ハツカネズミ) 皮下腫瘤 腺癌

マウス

マウス(ハツカネズミ) 皮下腫瘤 腺癌

2020年04月12日 投稿者:スタッフ

カテゴリー:マウス 症例紹介 腫瘍

マウス、1歳5か月齢の女の子の症例です。

2週間前に他院で左肩のマスを切除したばかりなのに、すでに再発したことを主訴に来院されました。

来院時には左肩部の皮下に4㎜大の硬性腫瘤を触知しました。

術前のレントゲン検査では、肺転移は認められず、他の部位にも異常所見はありませんでした。

リスクをお伝えしたうえで、当院で広範囲の切除手術をすることになりました。

  

腫瘍細胞が浸潤している可能性を考慮し、前回の手術跡部の皮膚も含めて広範囲に切除しました。

  

手術は無事に終了しました。

摘出後の病理組織検査では腺癌という悪性腫瘍でした。

術後はご家族の方のご意向もあり、再発防止を目的として経口タイプの抗癌剤治療を行っています。

現在、手術から1か月以上が経過しますが、今のところ再発もなく体調良好で維持できています。

今後も定期的に経過観察を行っていく予定です。