犬 舌 切断 | 横浜市南区 上大岡キルシェ動物病院 夜間診療 ブルーライン 弘明寺駅近

犬 舌 切断

犬 舌 切断

2017年01月08日 投稿者:スタッフ

カテゴリー: 症例紹介

トイプードル、半年齢の男の子の症例です。

顔回りのカットをしていたところ、舌を切ってしまったとのことで来院されました。

出血が続いていたので、すぐに外科手術になりました。

  

 

血流があり、粘膜の色も良いので、縫合できると判断しました。

細く、吸収される溶ける縫合糸で、丁寧に縫い合わせていきました。

 

 

 

術後は問題なく、食餌をとることができるようになりました。