料金案内 | 横浜南区 上大岡キルシェ動物病院 日曜祝日診療 夜間診療 弘明寺駅近

料金案内

料金案内

診療料金

診療費
犬・猫
初診料
1,500円(税別)
再診料
800円(税別)
※夜間救急に関しては別途、夜間診療費がかかります。
各種混合ワクチン(税別)
6種混合ワクチン
5,500円
9種混合ワクチン
7,500円
3種混合ワクチン
4,000円
6種混合ワクチン
6,000円
フェレット
3種混合ワクチン
4,000円

去勢・避妊手術(税別)
去勢手術
25,000円~
避妊手術
35,000円~
去勢手術
10,000円
避妊手術
20,000円
※術前検査が必要になります。
処置料金(税別)
爪切り
500円~
肛門腺絞り
500円~
耳処置
800円~
皮下注射
1,000円~
皮下点滴
1,500円~
検査料金
血液検査(税別)
採血料
500円
血球検査
2,000円
生化学検査1項目につき
500円
フィラリア検査
1,500円
猫エイズ、白血病ウィルス検査
各2,000円
エコー検査(税別)
部分エコー
2,500円~
全体エコー
5,000円~
レントゲン検査(税別)
レントゲン検査
5,000円~
顕微鏡検査(税別)
糞便検査
800円~
尿検査
1,000円~
細胞診検査
2,000円~
耳垢検査
500円~
フィラリア、ノミ、ダニ、駆虫薬料金
経口薬
経口薬
犬糸状虫
(フィラリア)
犬回虫
犬鉤虫
犬鞭中
ノミ
マダニ
ハートメクチン(錠剤)
イベルメック(おやつ)
ネクスガード スぺクトラ(おやつ)
ネクスガード(おやつ)

ハートメクチン(錠剤)

【ハートメクチン錠 23の画像です】
対象:犬
効果・効能:フィラリア
23(3.8kg以下)450円(税別)
68(11.3kg以下)750円(税別)
136(22.6kg以下)1,000円(税別)
イベルメック(おやつ)

【34タイプの画像です】
対象:犬
効果・効能:フィラリア・犬回虫・犬鉤虫
34(5.6kg以下)650円(税別)
68(5.7~11.3kg)850円(税別)
136(11.4~22.6kg)1,100円(税別)
272(22.7~45.3kg)1,500円(税別)
ネクスガード スぺクトラ(おやつ)
対象:犬
効果・効能:フィラリア・犬回虫・犬鉤虫・犬鞭虫・ノミ・マダニ
11.3 (1.8kg~3.6kg未満)
2,200円(税別)
22.5 (3.6kg~7.5kg未満)
2,400円(税別)
45 (7.5kg~15kg未満)
2,600円(税別)
90 (15kg~30kg未満)
3,000円(税別)
180 (30kg~60kg未満)
3,500円(税別)
ネクスガード(おやつ)
対象:犬
効果・効能:ノミ・マダニ
11.3(1.8kg~4.5kg未満)
1,800円(税別)
28.3(4.5kg~11kg未満)
2,000円(税別)
68(11kg~27kg未満)
2,600円(税別)
136(27kg~55kg未満)
3,000円(税別)

ハートメクチン(錠剤)

【ハートメクチン錠 23の画像です】
対象:犬
効果・効能:フィラリア
23(3.8kg以下)450円(税別)
68(11.3kg以下)750円(税別)
136(22.6kg以下)1,000円(税別)
イベルメック(おやつ)

【34タイプの画像です】
対象:犬
効果・効能:フィラリア・犬回虫・犬鉤虫
34(5.6kg以下)650円(税別)
68(5.7~11.3kg)850円(税別)
136(11.4~22.6kg)1,100円(税別)
272(22.7~45.3kg)1,500円(税別)
ネクスガード スぺクトラ(おやつ)
対象:犬
効果・効能:フィラリア・犬回虫・犬鉤虫・犬鞭虫・ノミ・マダニ
11.3 (1.8kg~3.6kg未満)2,200円(税別)
22.5 (3.6kg~7.5kg未満)2,400円(税別)
45 (7.5kg~15kg未満)2,600円(税別)
90 (15kg~30kg未満)3,000円(税別)
180 (30kg~60kg未満)3,500円(税別)
ネクスガード(おやつ)
対象:犬
効果・効能:ノミ・マダニ
11.3(1.8kg~4.5kg未満)1,800円(税別)
28.3(4.5kg~11kg未満)2,000円(税別)
68(11kg~27kg未満)2,600円(税別)
136(27kg~55kg未満)3,000円(税別)

スポット剤
スポット剤(皮ふに垂らす液体タイプ)
ノミ
ノミ成長阻害
マダニ
シラミ
ハジラミ
フィラリア
回虫
ミミダニ
フロントラインプラス
レボリューション
ブロードライン(猫専用)
▲ 猫回虫に対して効果があります

フロントラインプラス
対象:猫・犬
効果・効能:ノミ・マダニ・ノミの卵、幼虫・シラミ・ハジラミ・ミミダニ
(猫)1,300円(税別)
(犬)XS(5kg未満)1,300円(税別)
(犬)S(5~10kg)1,400円(税別)
(犬)M(10~20kg)1,700円(税別)
(犬)L(20~40kg)1,900円(税別)
(犬)XL(40~60kg)2,100円(税別)
レボリューション
対象:猫・犬
効果・効能:フィラリア・回虫・ノミ・ノミの卵・ミミダニ
(猫)(2.5~7.5kg未満)1,900円(税別)
(猫・犬) (2.5kg未満)1,700円(税別)
(犬)(2.5~5kg未満)1,800円(税別)
(犬)(5~10kg未満)2,000円(税別)
(犬)(10~20kg未満)2,400円(税別)
(犬)(20~40kg未満)3,000円(税別)


ブロードライン(猫専用)
対象:猫専用
効果・効能:ノミ・ノミ成長阻害・マダニ・シラミ・ハジラミ・フィラリア・回虫・ミミダニ
0.3ml 1本 2,000円(税別)
0.9ml 1本 3,000円(税別)

フロントラインプラス
対象:猫・犬
効果・効能:ノミ・マダニ・ノミの卵、幼虫・シラミ・ハジラミ・ミミダニ
(猫)1,300円(税別)
(犬)XS(5kg未満)1,300円(税別)
(犬)S(5~10kg)1,400円(税別)
(犬)M(10~20kg)1,700円(税別)
(犬)L(20~40kg)1,900円(税別)
(犬)XL(40~60kg)2,100円(税別)
レボリューション
対象:猫・犬
効果・効能:フィラリア・回虫・ノミ・ノミの卵・ミミダニ
(猫)(2.5~7.5kg未満)1,900円(税別)
(猫・犬) (2.5kg未満)1,700円(税別)
(犬)(2.5~5kg未満)1,800円(税別)
(犬)(5~10kg未満)2,000円(税別)
(犬)(10~20kg未満)2,400円(税別)
(犬)(20~40kg未満)3,000円(税別)
ブロードライン(猫専用)
対象:猫専用
効果・効能:ノミ・ノミ成長阻害・マダニ・シラミ・ハジラミ・フィラリア・回虫・ミミダニ
0.3ml 1本 2,000円(税別)
0.9ml 1本 3,000円(税別)

ペットホテル料金
ペットホテル(税別) 一泊料金
通常
通常
通常
 
土日、祝日 (+500円)
(お盆シーズン・年末年始)
3,500円
4,000円(4,500円)
犬 (~5kg)
3,500円
4,000円(4,500円)
 犬 (~10kg)
4,000円
4,500円(5,000円)
犬 (~15kg)
4,500円
5,000円(5,500円)
犬 (~25kg)
25kg以上の場合はご相談ください。
6,000円
 
6,500円
 (7,000円)
犬、猫以外の動物に関しましてはご相談ください。
診療時間内にお預かり〜お迎えをお願いいたします。
お迎えが午後になる場合、半日料金をいただきます。
赤字料金は8月お盆シーズン【8/10~8/17】・年末年始【12/29~1/4】料金(通常料金+1000円)となっております。

お支払いについて

お支払い方法

現金、クレジットカードでのお支払いが可能です。

各種カード取扱い

Visa、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners、Discoverに対応可能です。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners
  • Discover

対応保険

アイペットペット保険対応動物病院
アニコム損害保険株式会社どうぶつ健保対応医療機関

健康診断(アニマルドック)

当院では、健康診断としてのアニマルドックをお勧めしております。
症状がない段階でも早期診断を行えることがあります。

料金
一般健診コース
19,800円(税別・5,500円引き
血液検査、尿検査、便検査、レントゲン検査(胸部、腹部)、
超音波検査(心臓、腹部)
心臓検査コース
9,800円(税別・3,500円引き
レントゲン検査(胸部)、超音波検査(心臓)、
心電図検査、血圧測定
呼吸器検査コース
7,800円(税別・3,500円引き
レントゲン検査(頸部、胸部)、
透視レントゲン動画検査(気管、肺)

※1つ1つ検査を受けて頂くよりお得になります。

ご利用時の注意事項
  • 事前のご予約をお願いいたします。(お電話にてご予約承ります)
  • 受診当日の朝から絶食(絶水は必要ありません)でお越し下さい。
  • 健康診断は午前中から夕方までかけておこないます。夕方以降のお迎えをお願いいたします。

若齢であっても、生まれつきの病気の有無や弱いところを把握しておくことで、今後の生活の中でどこに気を付けていく必要があるかがわかります。

中年齢以降では加齢性の病気も出てくるので、早期検査の必要があります。

また心臓病、呼吸器病のなりやすい犬種の場合は、症状がないうちに検査をしておくことをお勧めしております。

  • 心臓病にないやすい犬種はこちら
  • 呼吸器病になりやす犬種はこちら